患者さんの声:腰を痛めて約30年、両足大腿部のシビレは10年程前から、そんな辛い毎日とおさらばできました!

トップ >  症例 > 患者さんの声 >  Vol.052:腰を痛めて約30年、両足大腿部のシビレは10年程前から、そんな辛い毎日とおさらばできました!

Vol.052:腰を痛めて約30年、両足大腿部のシビレは10年程前から、そんな辛い毎日とおさらばできました!

 私は山や高原を歩き周って、植物や昆虫・野鳥・動物たちの生態系を調査したり、自然の美しさを子供たちに体験しながら学んでもらう仕事をしております。そんな私が腰を痛めて約30年。10年程前からは、両足大腿部のシビレが発生して、毎日が辛い自分との戦いでした。

数多くの病院・接骨院・整体院を尋ね、様々な治療を試みてきましたが状況は何一つ改善されず、逆に状態は悪化するばかりでした。5メートル歩いては一休み。睡眠中に突然両足がつる。痛みと苦しみ、恐怖心から毎日寝不足で、長い間スッキリした気持ちを味わうことが出来ませんでした。振り返れば、その当時の私は全てを諦め始めていたような気がします。

そんな苦痛の毎日から私を救って下さったのがカイロの佐々木先生との出会いでした。正直なところ、先生を紹介された当初、あまり期待はしていませんでした。ところが、想像以上の親身な治療を受け、回を重ねるごとに自身の身体の変化に驚きました。それまで感じたことのない体の開放感。その時の感動は今でもハッキリ覚えております。

今日では1日20・30キロ歩いても快適です。激痛に耐えながら数メートル歩いては休み痛み止めを手放せなかった頃が嘘のようです。佐々木先生の治療で体はもとより心も健康になり、やる気がみなぎってまいりました。毎日、自然と接することが楽しくて前向きに頑張れるようになりました。先生との出会いで新たな人生のチャンスを頂いたと思っております。本当にありがとうございました。

自然観察指導員
神保 賢一路

ご予約はお電話で

他の症例を探す

部位
症状
首・肩
背中
腰・脚
股関節・お尻

一覧を見る

 

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP