港南区で整体・カイロをお探しなら、カイロプラクティック ケアセンターへ

トップ >  症例 > 患者さんの声 >  『右上腕痛が(鈍痛とシビレでお箸も持てなかった)。。。』Vol.036

『右上腕痛が(鈍痛とシビレでお箸も持てなかった)。。。』Vol.036

昨年の12月頃から右腕に力がはいらなくなってきてとても腕が重だるく感じるようになりました。最初のうちは湿布を貼って様子をみていたのでしたがシビレが出てきて、痛みも強くなってきたので、整形外科で診てもらいました。

レントゲン写真での診断は頚椎の下のほうがつぶれていて神経を圧迫しているから牽引に通いなさいと言われて、3ヶ月ほど通院しましたが良くならず、かえって悪くなってきて、お箸も持てない状態までになってしまったので通院を止めてしまいました。以前にムチウチをカイロの佐々木先生に治してもらった知人の紹介でカイロ治療を受けてみることにしました。

先生の触診による診断では「頚椎捻挫(頚椎6・7番)が要因です。7回から8回、悪くても10回以内でよくなります。」そう言って治療に入りました。カイロ専用のベッドに乗ったときは多少の恐怖感がありましたが、矯正はアットいう間に終わりました。矯正後、目の前がスッキリして見えるように感じました。

その後、鈍痛が出ている腕にレーザーと超音波とSSP治療を受けました。(物理療法)筋肉の痛みには大変効果があるとのことなので期待をすることにしました。治療を受けた最初の夜はかなりうずいて熟睡できない状態でしたが、先生から前もって聞いていましたので不安にはなりませんでした。

治療を続けて6回目を過ぎた頃からシビレがうすくなってきて、重くてしょうがなかった腕の鈍痛も和らいできました。その後は治療を重ねる度に、良くなっているのが体感でき心の中の不安感も安心感に変わってきました。

日常生活に支障ないようになるまでには13回の治療を要しましたが、それでも早く良くなったと思っております。確実に治して頂き、先生の親切丁寧な対応に感謝しております。

主婦 鈴木 直子

ご予約はお電話で

他の症例を探す

部位
症状
首・肩
背中
腰・脚
股関節・お尻

一覧を見る

 

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP