港南区で整体・カイロをお探しなら、カイロプラクティック ケアセンターへ

トップ >  症例 > 患者さんの声 >  『酷いO脚が(ガニ股といわれていた)。。。』Vol.025

『酷いO脚が(ガニ股といわれていた)。。。』Vol.025

ぼくは、高校時代から酷いO脚で、かなり人目を気にしていました。級友から「ガニ股」と言われるのが嫌でかなり傷ついていました。何とか少しでも治したいと整体やカイロにも通院したのでしたが、施術後だけ一時的に少し開き部分が狭くなったかな程度で直ぐにもどってしまいました。高い施術料金を払って20数回通いましたが結局はだめでした。母の友人がカイロの佐々木先生を紹介してくれたのでとりあえず相談してみようと先生に会いに行きました。

先生は、ぼくを鏡の前に立たせて左右膝の一番開いている部分をスケールで計りながら、「今、13,8センチも開いている。本当に酷いO脚だね。5回~6回の治療で5~6センチになれば良しとして下さい。そのくらいにはできると思うよ。」と言われましたので、先生に治療をお願いすることにしました。

治療は骨盤・股関節・膝関節を矯正して、その後に大腿部分から膝の内側の筋肉に超音波と干渉波を照射しました。

1回目の治療後、鏡の前で計ってみたら、なんと7,6センチになっていました。「これで、今度来るまでにどのくらい戻ってしまうかが心配だけど、これなら4センチぐらいにはいけそうだね。」と先生が確信を持って言ってくれました。

2回目の治療に入る前に計ったら9,6センチになっていました。2センチ後戻りしたけれど、治療後にどうなっているか楽しみでした。2回目の治療後の計測では5,6センチ、3回目の治療後には4,4センチ、先生の言われた5回目の治療後では3センチと1センチ強ずつ狭くなっていました。その後2回治療しましたが、3センチ以下にはなりませんでしたのでこれが限界と判断して、治療を終わりにしました。

2週間後に先生にチェックしてもらいに行きましたが、3センチを維持していましたのでとても嬉しかったです。それに治療料金も以前通っていたところの半額で、回数も少なくてよい結果を出してもらって大変満足しております。

ぼくにとっては、ガニ股は大きな悩みでした。これで人の目を気にしないで大学生活を思い切り楽しめます。本当にありがとうございました。

大学生 谷田部 修

ご予約はお電話で

他の症例を探す

部位
症状
首・肩
背中
腰・脚
股関節・お尻

一覧を見る

 

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP